<< 2006年 アンタレスステークス | main | 安田記念(2006年)の巻 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

2006年 天皇賞 春 の巻

2006年4月30日は天皇賞(春)。
今年はディープインパクトの出走で、彼1色って感じですね。
私の天皇賞(春)の思い出は、やっぱライスシャワーですね。
今から13年前の天皇賞(春)。この時は、先日亡くなったメジロマックイーンの3連覇のかかったレース。そこでライスシャワーは2番人気。私は、ミホノブルボンの3冠を阻止した(当時は関東の刺客なんて言われていた)この馬は、何かやってくれると信じて彼の単勝に全てを賭けて挑みました。メジロパーマーが逃げて、マックイーンが交わしにかかる。そこに来ました来ました!ライスシャワー。私の想像した展開通りの結果で、最高のレースでした。
その後、彼は2年後の天皇賞(春)も制して・・・。後は、語りたくありません。
彼は合計3回G1を勝っていますが、1度もG1で1番人気になって勝つことはありませんでした。地味だったんですね。ダービー時なんて、単勝は100倍以上もつく超人気薄。こんな味のあるステイヤーって今はいないでしょう。
今年はライスに似た小型馬は、トウカイトリックとトウカイカムカムの2頭が天皇賞(春)に出走します。意外と小型馬って、長距離向くことが多いので今回はこの2頭に注目したいです。トリックは結構人気でしょうね。カムカムは昨年、連に絡んだ大阪ハンブルクカップからでひょっとするとディープの2着ぐらいは期待できるかもしれません。ディープ以外は、何が来てもおかしくない2006年天皇賞(春)。3連複なら美味しい馬券をゲットできる可能性はあります。期待しましょう。 ^^

steaks * - * 09:55 * comments(0) * trackbacks(4) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:55 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/04/27 10:46 AM

天皇賞・春 着差理論+α

天皇賞 (春) 予想項目2:着差理論+α(近3走を元に算出) 順位該当数 所属出走馬 馬齢斤量 騎手脚質 1位-5p 西ディープインパクト 牡458 武 豊捲り 2位 -0.33p西 リンカーン牡6 58横山典弘 差し 3位0p 西シルクフェイマス 牡758 柴田善臣先行 4位3.66p 西アド

From 競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ @ 2006/04/27 5:53 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/10/21 7:53 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/10/30 6:27 PM
このページの先頭へ