<< 2006年 天皇賞 春 の巻 | main | 宝塚記念をJRAの戦略から考える(2006) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

安田記念(2006年)の巻

さてさて、今週は5週連続東京G1の最後を飾る安田記念です。
この安田記念、私はほとんど馬券を獲ったためしがありません。7.8年前までは、堅い安田記念なんて言われた時期もありましたけど、最近は荒れること荒れること。今年もなーんか荒れそうな空気がありますね。注目したいのは、テレグノシスに武豊騎手が騎乗すること。勝浦騎手には気の毒ですけど、もう最後の安田記念ですから騎手に賭ける陣営の気持ちはわかります。あとは、昨年18着のダンスインザムード。北村騎手のG1連勝なんて想像つきませんが、馬が馬だけにわかりませんよ。香港馬なら、ブリッシュラック。去年もあわやの4着。この馬は絶対押さえたいですね。大穴はフジサイレンス。オレハマッテルゼに東京新聞杯で勝ってますし、人気薄でしか勝っていません。穴騎手の江田さんも怖い。
steaks * - * 18:30 * comments(7) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:30 * - * - * pookmark

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/01/17 12:14 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/02/07 12:27 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/02/10 9:09 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/06/30 4:46 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/07/14 8:36 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/10/04 6:08 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2011/08/27 10:32 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ